自動車の制度をいろんな視点で眺めて見ると

自動車の制度はいろいろなところに影響してきます。 当たり前のことで、もう意識することすら忘れてることでも、考え直すと「おかしいな」ということも実はあるかも。

技術の進歩や、社会の変化で、実は現状にはそぐわない制度も少なくなのかもしれません。

いろいろな視点から自動車の制度について特集しています。

見る立場が違えば、全く違った評価になることもあります。 あなたの判定は如何に?


自動車の制度の歴史 メニュー


気になる話題をピックアップ

カーシェアリングのこと
自動車といえばマイカーが当たり前という時代は終わろうとしているのかもしれません。自動車を借りるといえば、レンタカーですが、レンタカーは半日以上の単位で借りる形態です。利用時間は短くても、数回利用したいという人にはレンタカーは割高になりがちです。

軽自動車と軽油
ガソリンスタンドも規制緩和により、セルフよ呼ばれる、お客さん自らが給油するタイプのガソリンスタンドが増えました。自分で給油する割にはあまり、値段的なメリットは感じにくい気もしますが・・・「レギュラー」「ハイオク」「軽油」ってあるけど、軽自動車だけに「軽油」かな。

車検のこと
車検は、定期的に自動車の状態をチェックする検査のことで、法律で定められた義務です。そのような背景もあり、ユーザー車検の導入など、規制は緩和されてきています。

子供と自動車
子供にななんだ事といえば、2000年に義務化されたチャイルドシートでしょう。また、子供が起こした事故をきっかけに様々な仕様の変化・工夫もいろいろあります。たとえばチャイルドロックは後部座席のドアを内側から開けられないようにする仕組みです。子供たちの安全のため上手に利用しましょう。

タイヤのこと
タイヤの規制は知ってますか?意外に知られない、忘れられた規制があります。タイヤの規制で影響が大きかったものとしては、1991年3月・・スパイクタイヤの原則使用禁止でしょう。この背景には、社会問題にも発展した、スパイクタイヤに路面が削られて発生した粉塵問題の解決があります。

ドレスアップのこと
ドレスアップといえば、エアロパーツや光を使った装飾など、いろいろ工夫を凝らして楽しむマイカーの一つの楽しみ方ですね。ドレスアップでは法に触れる改造に注意しなければいけません。 市販されているパーツでも時に問題となるものもあるので注意が必要です。例えば、違法改造の例としては、

軽自動車と軽車両
軽自動車と軽車両を勘違いする話はよく耳にします。「進入禁止(軽車両を除く)」という標識を前に、堂々と軽自動車で進入してしまう人たちですね。たまにある間違いだけに、自動車免許の試験でも出されますし、教習所では必ず注意されることですね。不注意もあるかもしれませんが、この勘違いは無くなることは無いでしょうね。

軽自動車のこと
軽自動車は、税金や手続きなどが普通自動車に比べて優遇されており、オトクな自動車ですね。軽自動車(軽四輪)は道路運送車両法の施行規則で定められています。 現在は、全長3.40m以下、全幅1.48m以下、全高2.00m以下、排気量660cc以下となっています。軽自動車の規格を追って見ましょう。(参考:「フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』」)

変速機いろいろ
変速機といえば昔はMT(マニュアル)車のみでした、やがてAT(オートマ)車が登場し、普及すると運転が楽なAT車に限定した運転免許も登場しました。さらに時を経て、CVTが登場しました。CVTは無段変速機のことです。効率のよさが売りのようですが、エンジンブレーキがききにくいなどの特徴もあります。

車内のドライバーの行動
車内でのドライバーや同乗者の行動や状態がルール化されたものについて見てみましょう。まず挙げられるのは、シートメルト着用です。簡単に経緯を見てみると、1969年(昭和44年)・・運転席のシートベルト設置が義務化。1973年(昭和48年)・・助手席のシートベルト設置が義務化。

HIDキット・HIDバルブ選びなら
HIDを体験するともうハロゲンには戻れない。夜間運転をもっと快適に、そしてドレスアップやチューンナップにHIDを利用する人は多いです。HIDにもいろいろありますが、Web限定の卸価格で手に入る話題のHIDがあります。しかも安いだけではない安心保証のHIDをご紹介

全般のこと

車体のこと

自動車利用のこと

自動車所有のこと

カーライフのこと

話題・雑談

背景的出来事

特集

サイトについて

英語学習もう一度が英語のやり直しの参考になります。 初めてのカーシェアリングでは、始めて人向けのカーシェアリングの情報があります。素朴な疑問にも。 自動車の知識ではムダかもしれないけど、自動車のいろんな話題があります。 軽自動車と自動車売るならが軽自動車の査定についていろいろ書かれてました。きっと参考になると思います。 ドライブ旅行とクルマでドライブ旅行のコツをチェック。
| 自動車の制度車買取査定

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2008-2012 自動車の制度の歴史. All rights reserved